2017年11月01日

2018年度レディース新中学1年生募集スタート!

2018年度レディース新中学1年生募集がスタートしました。
神戸FCレディースでは、生涯スポーツ実現のクラブ理念のもとに、
小学生年代でサッカーに親しんだ少女のプレーヤーが、次の中学年代においてもサッカーを継続し、
充実したサッカーライフを過ごして頂けるよう、選手育成に取り組んでおります。

興味のある選手の方はぜひ、お気軽に体験練習会にご参加下さい。
たくさんのご参加をお待ちしております。

※募集要項、ならびに申し込み用紙はこちらからダウンロード出来ます。

http://www.kobe-fc.com/boshu/KFC%20Ladies.pdf

【お問合せ先】
神戸フットボールクラブ 事務局
レディース担当 日向まで
TEL:078-252-7130

posted by トピックス at 11:46| KFC レディース

2016年12月23日

2017年度レディース新中学1年生募集スタート!

2017年度レディース新中学1年生募集がスタートしました。
神戸FCレディースでは、生涯スポーツ実現のクラブ理念のもとに、
小学生年代でサッカーに親しんだ少女のプレーヤーが、次の中学年代においてもサッカーを継続し、
充実したサッカーライフを過ごして頂けるよう、選手育成に取り組んでおります。

興味のある選手の方はぜひ、お気軽に体験練習会にご参加下さい。
たくさんのご参加をお待ちしております。

神戸FC募集要項、ならびに申し込み用紙はこちらをご覧下さい。

To the NextStage(レディースHP)2017 HP用一括.pdf



【お問合せ先】
神戸フットボールクラブ 事務局
TEL:078-252-7130
posted by トピックス at 17:29| KFC レディース

2016年06月14日

レディース全国大会応援マフラータオル販売!!

レディースU-15全国大会応援マフラータオルを販売します!!
詳しくは、こちらまで。
kobe-fc-2016-06-14T13_39_34-1.pdf

posted by トピックス at 13:39| Comment(0) | KFC レディース

2016年06月01日

レディースU15 全日本女子ユースU15 全国大会出場!!


関西大会の決勝トーナメント1回戦が、5月28日(土)上富田スポーツセンターで、開
催された。
下校後に急いで集合し、前泊で和歌山に入りました。遅い到着にも関わらず、民宿サ
カイさんには、
歓迎してしていただき、十分な休息をとることが出来ました。
翌日は心身ともに余裕も出来て、万全の状態で試合に臨むことが出来ました。

1回戦の相手は京都精華学園。
立ち上がり、ピンチとチャンスを迎えながらも、前線からのプレスに成功し、木村の
先制ゴールが決まる。
1-0で前半を折り返す。ハーフタイムでは、自分たちでも手ごたえを感じているの
か、余裕さえ感じられた。
後半、プレスをかけ続けたレディースは、河村の右サイドからの突破から中央の吉岡
にあわせると、
相手をかわし、技ありのゴール。2-0と突き放す。しかし、小競り合いから審判の注
意を受けボールウォッチャー
になり、コーナーキックから相手に押し込まれる。2-1と迫られはしたが、桝本の追
加点がダメ押しとなり、3-1で勝利。
明日の準々決勝へ駒を進めることができた。

民宿サカイさんにも笑顔で出迎えていただきました。準備して頂いたおいしいご飯を
食べて、就寝。
明日の大一番に備えました。

準々決勝の相手は、大阪桐蔭フラミンゴ。
さぁ、あと一つ。全力で戦うことを再確認し、ピッチへ。
試合の入りは、良かったが中盤に大きなスペースを空けてしまい、早々と失点。追い
かける展開になったものの、全く焦りは見えない。
もう一度声を掛け合い、試合に集中する。昨日の前プレが足にくる。だんだんとジャ
ブが効いてくるが、ゴールを目指す。
そんな中、河村のクロスに飛び込んだ大田が、相手ゴールにねじ込み1-1の同点。嬉
しいゴールにチームは駆け寄った。
しかしその直後、カウンターからサイドを切り込まれ、失点。追いついた直後のゴー
ルは落胆を隠せない。
それでも仲間を信じて、チャンスを待った。ラスト8分CKを得る。
キッカーは桝本。「今度は私がチームを助ける!!」というように深呼吸をし、蹴り
こんだボールは、代わったばかりの佐伯にドンピシャ。相手ゴールに蹴りこんだ。
小さな1年生の大業に、チームは駆け寄り喜んだ。
ここからは、レディースのペース。終了間際のビックチャンスで会場を沸かせたが、
2-2の引き分けによりPK戦へ。
ベンチに帰ってくる選手は強気だった。その姿に、コーチ陣も「大丈夫!!」と確信
した。

自分のミスからの失点に責任を感じ涙するGK村上に「大丈夫!!頼むで」と3年生
は背中を押した。1人外してしまったが、
その分GK村上が1本止めて、ミスを取り返した。
こうなればレディースのペース。運も味方につけ、最後のキッカーは、桝本。
予選1回戦でケガをしたが「みんなにここまで連れてきてもらった。あとは決めるだ
け!!」と渾身のキック。
ボールは、見事にゴールネットに突き刺さった。最後は村上がセーブ。その瞬間、レ
ディース初の全国大会出場が決まった。
選手もコーチも、喜びと安堵で訳が分からなかい状態。ただ誰の涙も止まらなかっ
た。劇的な逆転勝利だった。

その後の、準決勝は足が動かなかったが、力を振り絞り戦った。0-2で敗れたが、ど
の選手も最後まで全力で戦った。
第3位が確定し、関西第3代表として、全国大会出場権を手にした。

長い長い道のりでしたが、じっくり時間をかけて、ここまで来ました。先輩達の赤白
魂を受け継ぎ、念願の全国を決めたのです。
関西大会前は色々ありましたが、チームはしっかり乗り越えました。大きな成長に目
頭が熱くなります。
今回は出場できなかった選手も、チームのために頑張ってくれました。全国大会まで
には少し時間がありますので、彼女たちの奮起を期待しています。

今大会は、PK戦が3試合ありました。コイントスでいつも先行を何気なく取ってく
るキャプテン吉岡は、強運を持っていました。
私はレディースの指導を始めて10年になります。長い道のりでしたが、選手の努力
で、悲願だった全国大会に連れて行ってもらえます。ありがとうございます!!
思うような結果が残せないと、指導法が良くないのかと悩んだこともありました。で
も「やってきたことは間違っていなかった」と彼女達が証明してくれました。
とてもうれしいことです。


7月23日から全国大会が始まります。それまで、しっかりレベルアップし、1つでも2
つでも勝ち進んでいけるように、選手と共に頑張りますので、
応援よろしくお願いいたします!!

保護者の皆様、遠くまで応援ありがとうございました。
民宿サカイの皆様、無理を聞いて頂き本当にありがとうございました。勝ち運のある
お宿でした!!
今後ともよろしくお願いいたします。

兵庫県大会
予選リーグ)
神戸7-0○VICTORIES  得)木村A吉岡A桝本・向吉・大田
神戸1-0○FCテーラ      得)河村
神戸7-0○ハリマアルビオン   得)木村・牛尾A瀧口・吉岡・河村・川島
神戸8-0○西宮女子FC 得) 木村A河村A吉岡A吉村A

決勝トーナメント)
神戸1-2●アルベロ神戸     得)吉岡
神戸1-1○宝塚エルバイレ    得)河村
PK(6-5)

兵庫県第3代表で関西大会へ

関西大会
予選リーグ)
神戸2-0○アルベロ神戸    得)大田・佐伯
神戸1-○1スペランツァ高槻  得)河村
PK(4-3)

決勝トーナメント)1回戦
神戸3-1○京都精華学園    得)木村・吉岡・桝本
準々決勝)
神戸2-2○大阪桐蔭フラミンゴ 得)大田・佐伯
PK(4-3)
準決勝)
神戸0-2●INAC神戸    得)なし

関西第3代表で全国大会に出場します!!
1464498472946.jpg1464498506989.jpg1464508150473.jpg1464508164747.jpg1464508179038.jpg1464508193517.jpg1464508201301.jpg1464508213536.jpg
posted by トピックス at 14:19| Comment(0) | KFC レディース

2016年04月09日

レディース スプリングキャンプIN吉野


3月29日〜4月1日の4日間で高校生、後追いの3日間で中学生が合流し、
今年は誰1人欠けることなく無事終えることが出来ました。
今年のテーマは、「信じる」。

高校生は、このキャンプの重要性を理解しているので、意識が高かった。
初日の高校生だけの時間を有意義に過ごし、中学生を迎え入れた。
夜のオーバーナイトの準備をし、チームのミーティング時間に時間を費やし、
学年ごとのテントで、これからのことを話し川のせせらぎを聞きながら、眠りについ
た。

2日目に、中学生が合流し、一気に賑やかになった。新1年生も最初は、
緊張していましたが、徐々に笑顔が増え、楽しくプログラムをこなしていった。
ハートプログラム・カレー対決・夜中の綱引き大会と、ハードなスケジュールだった
が、
楽しく過ごせたようで、中学生を迎え入れることに成功し、一安心。
夜は、宿舎泊で、中高縦割りの部屋で就寝。疲れていたのか、一瞬で眠りについたよ
うだ。

3日目は、「何かを発見しよう!!」ということで、ディスカバリーウォークに出か
けた。
4時間近く歩き続けくたくたで帰ってきたが、1年生もしっかり先輩の名前を憶えて、
仲良くなって
帰ってきた。今年は道に迷うグループは無かったので、一安心。「発見」はあったの
でしょうか??
夜は、お待ちかねのバーベキュー!!たくさん食べて大満足。
パフォーマンスナイトでは、1年生の知らない顔や、普段では、見せない一面も見れ
て、大笑い。
クォリティーの高さに驚いた。全員の決意表明も新たに、今シーズンへの意気込みも
感じた。
新1年生も物怖じせず堂々と、かわいく発表することが出来、頼もしかった。
さぁ、今夜は野外で、オーバーナイト。中学生は雨の中のテント泊に興奮し、中々寝
れずにいたようだが、
高校生は、2人テント泊。じっくり話せたようで、仲間を知るいいオーバーナイトに
なった。

最終日は、中高分かれての大事なハートプログラム。
高校生の集中力は半端ない。この先チームがどうなっていくのか、このハートに繋が
ることを知っている。
昨日までは、何度も怒られる選手もいたが、集中した顔つきをみると、見なくても
「大丈夫」だと確信できた。
中学生の方は、まだ「楽しい」が先行してしまう。中々集中できず、話しを聞いて理
解することが出来ず、
自分たちが出来ないことに気づき、落胆の色を隠せない。でも気づいたのだから、こ
こから変わるしかない。
「普通」と言われた。悔しいが、事実。しっかり受け止めて、「普通」から「良い
チーム」「強いチーム」
へと、進化しよう。

このキャンプでの「気づき」を生かして、中高共に、大会へ向けて頑張って行こ
う!!
「見て」「感じて」・・・「行動」できる選手になってほしい。

最後に、スタッフの皆様、4日間ありがとうございました。キャンプでの「気づき」
を行動にうつせるよう、
チームに生かしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

レディース担当 柿川

IMG_4451.JPGIMG_4457.JPGIMG_4471.JPGIMG_4484.JPGIMG_4517.JPGIMG_4528.JPGIMG_4531.JPGIMG_4559.JPGIMG_4493.JPGIMG_4581.JPGIMG_4585.JPG
posted by トピックス at 20:06| Comment(0) | KFC レディース

2016年03月24日

レディースU14 2016Belleカップ 準優勝!!


3月19〜21日の2泊3日で、岡山県美作サッカー・ラグビー場で、今年は20チーム参加
で、
Belleカップが開催された。
今年は急遽2チームでの参加になったが、試合数の確保出来たこと。一人一人が責任
を持ったプレー
をすることを、大会前に確認することが出来た。

初日は、予選リーグを、Aチームは3勝。Bチームは、1分1敗で終えた。
試合が終われば、毎年恒例になっているが、グランドから宿舎までをランニングで
帰った。
この日は、夜ご飯のあとのミーティングを、自分たちの時間に費やし早々就寝した。

2日目は、朝の散歩からご飯をいっぱい食べれるよう、少しハードなメニューを黙々
とこなし、
モリモリご飯を食べて、グランドに向かった。
Bチームは、3試合を戦う。1試合目は、どうも緊張してしまい、声も少なくチャレン
ジが出来なかった。
それでも、自分たちで話し合う時間を作り、切り替えて試合に臨むと、1勝2分で下位
トーナメント準決勝
敗者戦へ進むことになった。もう少し、チャレンジする姿勢が増えるといいんだけど
な。
Aチームは、1試合だけだが、「絶対勝つぞ」と強い気持ちで臨んだ。
連戦の疲労と待ち時間がかなり空いたことで、試合の入りが心配されたが、なんのそ
の。コーチ陣の心配をよそに快勝。
明日の上位トーナメント準決勝に駒を進めた。
帰りは、Bチームが公約を果たしたので、Aチームも便乗し、バスで宿舎へ帰った。
ゆっくりお風呂に浸かり、ご飯もおなか一杯食べて、少し真剣なミーティング。
中学生には、厳しいかなという言葉もかけたが、選手達は、しっかり話を聞いてくれ
た。
どれだけ伝わったかは分からないが、選手達の奮起に期待したい。

最終日も変わらずハードな散歩をし、グランドへ移動した。
Aチームの準決勝の相手は、スペランツァ。はじめは、相手のパワーに圧倒された
が、ボールを支配しだすと、
右サイドを駆け上がった今西がそのまま豪快にゴール。先制に成功。前半を1-0で折
り返す。
後半は、何度もゴールに迫られたが、DF陣が体を張って守った。後半残り時間わず
か、右サイドから今西が突破から切り返し、
中央の河村につなぐと、豪快に振り切りゴール。これがダメ押しとなり2-0で勝利
し、決勝へコマをすすめた。
同時刻にA.Bチームの試合が始まり、
Bチームは、勝って最後の試合を終えたい!!と試合に臨んだ。チャレンジする選手
が増えて、ボールが繋がりだした。
今大会、攻撃陣の元気がなかったが、このゲームでは、一気に4得点を挙げた。公約
通り、最終戦を勝ちで終えた。

Aチームの決勝の相手は、湯郷BelleU-15。パワーも技術も相手の方が上だ。
そんな相手にも怯む様子はない。
初めてのアウェーな雰囲気の中でも、大丈夫!!と声を掛け合う姿は頼もしかった。
チャンスとピンチを迎えながら、前半の中頃、左サイドの軽いDFからセンターが釣
り出され、簡単にCKを与えてしまう。
嫌な予感は的中し、フォアーまで飛んだキックに全員がボールウォッチャー。ゴール
前に折り返され、ゴールを許した。
それでも、全員下を向くことなく、ゴールを目指す。何度も何度も体を投げ出し、相
手の攻撃をことごとくつむ。
最後まであきらめないプレーは、力強さと、手ごたえを感じた。結局0-1で終了。選
手の目からは、涙がこぼれた。
この悔しい気持ちを忘れずに、明日からの練習に励んでほしい。

今回Aチームは、戦う気持ちを全面に出し、力を出し切ることが出来た。しかしA
チームだけでは、5月の予選を乗り切ることは出来ない。
Bチームの底上げが不可欠となる。是非Aチームを上回るくらいの「戦う気持ち」を
持って、一人でも二人でも這い上がってきてほしい。
今回のBチーム選手一人一人が、チームを強くする「鍵」を握っています。

4月からは、新1年生も迎えて、大所帯になりますが、新2.3年生を中心に頑張ってほ
しいと思います。
5月の大会に向けて、しっかり準備していこう!!

Belleカップ関係者の皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いい
たします。
宮間・福元選手の講演・交流指導もありがとうございました。選手達は大喜びでし
た!!

レディース担当 柿川

Aチーム)準優勝
神戸A 6-1 アンジュビオレ  得)今西・木村・大田・河村A・川島
神戸A 6-0 BelleU-14  得)河村A・桝本・川島・今西A
神戸A 11-0 ルネス学園    得)大田・吉岡A・桝本A・河村B・木村・川島
A
神戸A 4-0 備後府中     得)今西・桝本・河村・川島
神戸A 2-0 スペランツァ   得)今西・河村
神戸A 0-1 BelleU-15  得)なし

Bチーム)15位
神戸B 0-4 青崎Hanako    得)なし
神戸B 1-1 エフロンテ    得)向吉
神戸B 0-3 スペランツァ   得)なし
神戸B 1-2 高田FC     得)向吉
神戸B 1-0 MOMOKO   得)清水
神戸B 4-1 FCテーラ    得)向吉・瀧口・清水・有澤



DSC_1177.jpgDSC_1182.jpgDSC_1185.jpgDSC_1187.jpgDSC_1203.jpgDSC_1210.jpgDSC_1221.jpgDSC_1222.jpgDSC_1228.jpgIMG_20160321_142145.jpgIMG_20160321_142351.jpgIMG_20160321_143113.jpg
posted by トピックス at 20:19| Comment(0) | KFC レディース

2016年03月07日

レディースU-18 作陽カップ 〜卒業遠征〜


3月5〜6日で岡山県美作サッカー場で、高校3年生最後の
卒業遠征に行ってきました。
中学3年生がほぼ受験前のため、中3は1名の参加になりましたが、
高校生が全員そろって17名での最後の遠征となりました。
初日は、作陽高校さんとフライアさんとでゲームを楽しんだあと、
ゆっくり温泉に浸かり、疲れを癒した後は夜ご飯を食べに移動しました。
たくさんのおいしそうなご飯に大満足!!お母さんの優しい笑顔にも癒され、
ほとんど平らげてしまいました。
6年間食育をしてきた成果がそこにはありました。
その後は、ご厚意で「マジックショー」をして頂き、みんな目がまんまる!!
大盛り上がりで大満足。その後、サプライズで、残るメンバーからうれしいプレゼン

をもらいました。
その後の選手だけの長いフリータイム。初めて消灯時間を言われない遠征に戸惑いな
がらも、
またしても残るメンバーからのサプライズに、おなかを抱えて笑い転げたそうです。
コーチ陣は蚊帳の外・・・。見たかったなぁ。
最終日、散歩のあとは、おいしい朝ごはんをモリモリ食べて、最後の試合に臨みまし
た。
作陽高校さんとトレイフルFCさんとのゲームを1日楽しみました。
ラストゲームは、両チーム疲労困憊の作陽高校VS神戸FC戦。
高校3年生中心に、力のかぎり戦いました。
高校3年生の5人は、中学生の時からおとなしく控えめな学年でした。
いつも先輩の陰に隠れて、息をひそめていました。
そんな彼女たちも、今では頼りになる選手に成長しました。
もうどこに出しても恥ずかしくない。自信を持って頑張ってほしいと思います。
「継続は力なり」きっとこの6年間は彼女たちの財産になるでしょう。
是非、後ろを振り返らずNextStageへ進んで行ってほしいです。
それでも立ち止まったときは、いつでも顔を見せに来てください。
楽しみにしています。
6年間よく頑張りました。卒業おめでとう!!
最後になりましたが、遠くまで足を運んでくださった、高校3年生の保護者の皆様
成長した姿を見ていただけて、選手はもちろん、コーチ陣もうれしく思っています。
本当にありがとうございました。
作陽高校の皆様も、いつもお付き合いして頂き、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

レディース担当 柿川
1457270549779.jpg1457331095947.jpgDSC_1125.JPGDSC_1131.JPGDSC_1142.JPGIMG_20160306_164622.jpgIMG_20160306_164910.jpgIMG_20160306_165342.jpg
posted by トピックス at 15:24| Comment(0) | KFC レディース

2015年10月14日

2016年度 レディース新中学1年生募集開始!!

2016年度のレディース新中学1年生の募集を開始しました。
詳しくはこちら(http://www.kobe-fc.com/boshu/KFC%20Ladies.pdf)をご覧ください。

問い合わせは 担当 柿川まで
posted by トピックス at 14:35| Comment(0) | KFC レディース

2015年07月30日

レディースU-18 全日本女子サッカー選手権 兵庫県予選 6位


全日本女子サッカー選手権大会兵庫予選が、7月19日から始まった。
1回戦の相手は西宮女子FC。初戦を緊張することなく、勝利することが出来た。
2回戦の相手は、武庫川女子大学。各上の相手にひるむことなく臨んだが、スピー
ド・パワーに
圧倒され、1ゴールを挙げたものの、1-4で負け、5位トーナメントに進んだ。
5位トーナメント初戦の相手は、FCテーラ。よく知る相手に苦戦したが、2-1で勝
ち、5位決定戦へと進んだ。

相手は、関西学院大学。またしてもカテゴリーの違う相手に全力で挑む。
前半早い時間に失点を許し、追いかける展開になったが、河村の突破から常川が押し
込み、1-1の同点とする。
チームは勢いに乗るかと思いきや、スピードに乗った突破を止めきれず、CKから失
点を許す。一瞬のうちに
追い越され、相手の背中が遠のいた。それでも1点を追いかけたいレディースは、攻
撃に転じるが、
不用意なミスから何度も中央を突破される。3度目だっただろうか?オフサイドだと
思ったが、旗はあがらず、
GKと1対1の場面で、笛が鳴る。レッドカードでGK退場。PKとなった。GKは
相手の体に触れていない。
何とも言えない判定に、目を疑ったが、覆らない。代わりに入った林がゴールマウス
に入ったが、
阻止できず、1-3。10人で最後まで戦ったが、GK藤田の「すみません。頑張ってく
ださい・・」
との泣き声は選手の耳に響いたが、このままゲームは、1-5で終了。何とも後味の悪
い試合となった。
もう少し、しっかり戦わせてやりたかったが、こうなれば仕方がない。
この経験が、選手達を変える「きっかけ」になればと思う。
兵庫県予選は、6位で終えることになったが、4戦戦えたことはよかった。

ここから夏の遠征を経て、8月のU-18関西大会への準備をし、万全の状態で臨めるよ
う、選手と共に
頑張りたい!!

保護者の皆様、熱い中応援ありがとうございました。

1回戦
神戸FC 19-0 西宮女子
得)長谷川@常川D上山B中戸@前原@神田D河村B
2回戦
神戸FC 1-4 武庫川女子大学
得)常川
5位トーナメント
神戸FC 2-1 FCテーラ
得)長谷川・神田

5位決定戦
神戸FC 1-5 関西学院大学
得)常川

兵庫県大会を、14チーム中6位で終えた。
IMG_0749.jpgIMG_1414.jpgIMG_1713.jpgIMG_1719.jpgIMG_1770.jpgIMG_9280.jpgIMG_9563.jpgIMG_9602.jpgIMG_9862.jpgIMG_9925.jpg
posted by トピックス at 22:10| Comment(0) | KFC レディース

2015年07月16日

レディースU18 関西女子サッカーリーグ4節・5節


7月5日(日)J−GREEN堺で、第4節が開催された。雨の心配もあったが、
蒸し暑い中での試合になった。相手は、FCテーラ。
前半、チャンスを決めきれず、落ち着かない時間帯が続く中、長谷川が先制ゴールを
奪う。
これで落ち着いたレディースは、中央突破から日野が打ったシュートは、ゴールポス
トに
嫌われるが、セカンドボールに河村が反応。豪快に振りぬき、2点目を挙げ、2-0で前
半を折り返す。

後半、入ったばかりの常川が、クロスボールに反応しゴールへ流し込み3-0とする
が、数分後相手の
ドリブルに対応するも、ボールを奪いきれず、中央に折り返され、失点を許した。
その後、長谷川のゴールで4-1とし、GK藤沼が少しの時間だったが、関西リーグデ
ビューを果たした。
試合は、そのまま4-1で終え、勝ち点3を手に入れた。

7月12日(日)神戸LFCで、第5節が開催された。急に気温が上がったこともあり、
コンディションが
心配された。相手は、FCヴィトーリア。前節に続き、勝ち点3を重ねたい。
立ち上がりは、どちらもチャンスをつかめず、リズムに乗れない時間帯が続く。
そんな中、中盤から右サイドへのパスを受けた常川が、ドリブルで持ち込み、相手G
Kの頭上を抜く
技ありシュートを決め、先制する。
前半終了間際には、長谷川が蹴ったCKに河村がドンピシャのHS。これで2-0と
し、突き放しに成功。
少し余裕を持って、残りの時間戦うことが出来た。このまま2-0で勝利し、勝ち点3を
ゲットした。
暑い中、ピンチもあったが、失点0で抑えたことは評価したい。
保護者の皆様、暑い中いつも応援ありがとうございます。

次節は、8月23日(日)10:30キックオフ 希望ヶ丘球技場で、京都紫光SCと対戦
します。
応援よろしくお願いいたします!!

レディース担当 柿川



IMG_3279.jpgIMG_3592.jpgIMG_3661.jpgIMG_3920.jpgIMG_4258.jpgIMG_4421.jpgIMG_4800.jpg関西リーグ2015070 007.JPG
posted by トピックス at 16:46| Comment(0) | KFC レディース