2019年09月05日

2020年度神戸FC ジュニアユースセレクション募集開始

2020年度新中学1年生対象、神戸FC ジュニアユースセレクション募集を開始致し
ました。

1970年創立 2020年でクラブ50周年を迎えます。
数多くの栄光と歴史を積み重ねてきた。
 
16年連続クラブユース関西大会出場、10年連続高円宮杯関西大会出場、今年行わ
れた日本クラブユース選手権関西大会で5位に入り、全国大会出場を果たした。20
13年には日本クラブユース選手権大会、高円宮杯全日本ユースにおいて、全国大会
ベスト16を果たしている。
現在、3年生(U−15)は兵庫県トップリーグ1部・2部に所属、1年生(U−1
3)も兵庫県ルーキーリーグ1部・2部に参戦し、選手全員が高いレベルの中で公式
戦を経験する事ができている。

「勝つ事だけが価値ではない」積み上げてきた歴史と共に、多くのOBは全国大会出場
や国体メンバー、日本代表(U−15、U−18)に選出されるなど、各選手が高校年
代以降も活躍している事も「大きな価値」と考えている。
NextStage(高校年代以降)で活躍できる選手を育てる『神戸FC』

チームとしてもNextStage(次の舞台)へ!新たな歴史を共に作ろう!!

詳細はこちらのファイルよりご確認頂くか、トップページ右バナーをご確認下さい。

又、資料のご請求を希望される場合は、名前、住所、連絡先をご記入の上メール
(selection@kobe-fc.com)もしくは、FAXにてご連絡下さい。電話での受け付け
も致します。資料は後日郵送させて頂きます。
20年度 神戸FCJrユース 募集要項、申し込み用紙(HP).pdf
ジュニアユースセレクション申し込み用紙(HP).docx
posted by トピックス at 15:53| KFC ジュニアユース

2019年08月29日

神戸信用金庫様とKFCサポーター契約を締結


この度、神戸信用金庫 様とKFCサポーター(ダイヤモンドサポーター)契約を締結して頂きました。

ホームページはこちらからご覧ください。「夢ある未来のお手伝い!親近バンク」
http://www.shinkinbank.co.jp/index.html

神戸FCジュニアユース公式戦ユニフォームの胸にロゴを入れさせてもらっています。

これからも地域に根差し、地域の皆様から応援してもらえるクラブを目指して活動していきます。
赤白APUMAチーム持ちユニフォーム_190807_0014.jpgGK黄PUMAチーム持ちユニフォーム_190807_0020.jpg水色APUMAチーム持ちユニフォーム_190807_0008.jpgIMG_0374.JPG
posted by トピックス at 14:44| クラブからのお知らせ

2019年08月28日

神戸少年サッカースクール ジュニアユース3年 〜第53回兵庫県中学生サッカー選手権大会神戸市予選兼第61回神戸市民体育大会〜

8月24日(土)に第53回兵庫県中学生サッカー選手権大会神戸市予選兼第61回神戸市
民大会が行われました。
神戸市のクラブチームや中学校、68チームの中から7チームが第53回兵庫県中学生
(U-15)サッカー選手権大会に進むことが出来る大会です。24日(土)の試合に勝て
ば25日(日)、31日(土)、9月1日(日)と続いていく中で、今年の目標は「県大会
出場」。昨年はKSSジュニアユースとして初めて県大会に出場することができ、その
姿を観た今の3年生達が昨年の結果を超えようとこの目標を設定しました。

KSSジュニアユースとして3年間で最後の公式戦。負ければ即敗退のノックアウト方
式。
試合前から気持ちが昂りすぎて周りが観えなくなっている選手やプレッシャーに押し
つぶされて泣いてしまう選手も…。
そんな中でのキックオフ。狭いピッチの中で、落ち着く時間を作ることが出来ず、ど
うしてもバタバタしてしまう展開に。前半はお互いに得点を取れずに0-0。後半開始
早々、中盤で善戦するも相手の突破を許し先制される。が、すぐに右サイドから途中
出場の選手が得点を決める。1・2年生の応援もあり勢い付くかと思われたが、FKから
追加点を与えてしまい1-2。試合終了間際に追いつこうと前がかりになったところを
突かれて失点。
このチームで少しでも長くプレーがしたいという想い、負けたくないという気持ちは
伝わったが、結果に拘ろうとすればするほど自分達のサッカーが出来なくなってしま
い1-3で敗戦となってしまった。
これからは「Next Stage」へ向け受験勉強にシフトチェンジし、目標の高校を目指し
て頑張ってほしい。


〈1回戦〉 1-3 井吹台中学校 @玉津中学校  得)政次

詳しい大会情報は神戸市サッカー協会ホームページ
https://www.kobe-fa.gr.jp/wp-content/uploads/2019/08/19_takamadoU-15_kobe-
2.pdf)をご確認ください。
2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0015.jpg2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0019.jpg2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0026.jpg2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0051.jpg2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0058.jpg2019824 高円宮杯vs 井吹台_190825_0083.jpg
posted by トピックス at 19:12| KSS ジュニアユース

サッカースクール本校 10月からの新入生大募集!9月無料体験練習会開催のお知らせ

『スポーツの秋!!2学期からサッカーを始めよう!』

サッカースクール本校 10月からの新入生 募集 体験練習会開催中!

神戸少年サッカースクール本校では
10月からの新入生(幼稚園、小学校1年生〜6年生)を募集しています。
つきましては9月に無料体験練習会を開催します。


興味のある選手おられましたらぜひお気軽に一度ご参加下さい。
KSS.pdf
posted by トピックス at 18:10| 神戸少年サッカースクール

第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会結果報告

815日から行われた大会の結果・その他活動内容を報告します。

 

815日(木)

朝食後、十勝川の河川敷グラウンドで豊田AFCさんと練習試合を行いました。

トレーニングマッチ
6-0
豊田AFC
得点者)日置B、八木、上田、塚本

河川敷のグラウンドですが、芝生という最高の環境で試合ができ、選手達もモチベーション高く、プレーする事ができていました。

そしていよいよ全国大会が開幕。

 

予選ラウンド第1
1-1 Forza'02
得点者)平賀

万全の準備をして試合に挑みましたが、立ち上がりは相手の勢いに飲まれてしまい、前半5分に失点。その後も我慢の展開が続きましたが、何とかゴールを死守。後半に入り、徐々に流れを掴むも、相手の堅固な守備に阻まれ、なかなかシュートまで持っていく事ができませんでした。しかし後半終了間際にこの試合初のCKを獲得すると、ラストプレーで待望の同点弾。何とか勝ち点1を取る事ができました。この勝ち点は遠方まで応援に来てくださっている保護者の皆様や、現地には来れませんが遠くからエールを送ってくださいました皆様を力のお陰です。ありがとうございます。

 

816日(金)

午前中は札内川河川敷グラウンドで九州のブレイズ熊本とトレーニングマッチを行いました。高い位置からボールを奪いに行く意識が高く、良い形で守備から攻撃に移る事ができていました。

トレーニングマッチ
9-3
ブレイズ熊本
得点者)日置、西村、小山、畑生、塚本A、上田、八木、稲山

昼食後、宿舎でミーティングを行い、予選ラウンド第2戦目に挑みました。

 

予選ラウンド第2
0-0
アルビレックス新潟

昨日の試合を振り返り、課題を修正。そして何より全国大会を闘うメンタリティーをチームで再確認して試合に挑みました。前半は互いに決定機を作るもスコアは動かず0-0。ハーフタイムではチームで前半以上に前を目指す意識を高め、後半の闘い方を共有しました。後半は相手にシュートを打たせず、押し込む事ができていましたが、最後まで相手の守備を破る事ができず、引き分けで試合を終えました。予選リーグは残り1試合。勝てば決勝トーナメント進出、負ければ予選敗退(引き分けの場合は他グループの結果次第)となります。

 

817日(土)

トレーニングマッチ
1-2 Forza'02
得点者)日置

午前中は連日の流れ通り、河川敷のグラウンドで練習試合。予選ラウンド第1戦で対戦したForza'02と試合を行いました。相手のプレッシャーや運動量豊富なサッカーに最後の最後で逆転されてしまいました。しかしこういった貴重な経験ができるのも全国大会の良さ。この経験を是非生かして欲しいです。

 

予選ラウンド第3節(予選最終節)
1-6
名古屋グランパス(東海)
得点者)平賀

予選ラウンド最終節。勝てば決勝トーナメント進出。引き分けでも他グループの結果次第で決勝トーナメントに進出する事ができます。昨日までとは違い、グラウンドは人工芝、気温も上がった中、試合を行いました。試合は相手のポゼッションに対して、ボールの奪いどころを作る事ができずに押し込まれる展開が続きました。前半の間に修正する事ができずに2失点を許してしまいました。予選ラウンド突破の為には最低でも2得点が必要となり、後半はリスクを覚悟の上、高い位置からボールを奪いに行きました。飲水タイムに入るまでは押し込む時間帯もあり、シュートまで持っていくシーンもありましたが、ゴールを挙げることはできず。その後相手に追加点を許してしまいました。しかし最後の最後まで全力でプレーをして何とか1得点を挙げることはできました。試合自体は1-6の完敗でした。

この日の試合をもって神戸FC6年ぶりの全国大会は12分けで終えることになりました。勝利をあげることはできませんでしたが、選手達は全力でプレーしてくれました。遠方にも関わらず応援に駆けつけてくださいました皆様、本当に力をいただきました。また会場でも色々な方から応援の言葉をいただき、会場に来ることができない方からも沢山のサポートや応援の言葉をいただきました。皆様、ありがとうございました。
選手含め、スタッフ全員が「感謝」の気持ちを忘れずにこの経験を生かしていきたいと思います。兵庫県トップリーグや高円宮杯では更なる飛躍を目指して努力を積み重ねていきます。今後とも温かいご声援を宜しくお願いします。

 

クラブユース_190827_0008.jpgクラブユース_190827_0010.jpgS__28696590.jpgS__28696588_0.jpgS__20316208.jpgS__28696587.jpgS__28696589.jpg
posted by トピックス at 17:58| KFC ジュニアユース